賃貸不動産経営管理士スーパー速習講座

1日で終わる!知識の総整理に役立つ!
TAKKYOの賃貸不動産経営管理士スーパー速習講座講座の特徴

賃貸不動産経営管理士スーパー速習講座

年々人気が上昇し、年々試験が難しくなっている注目の資格!賃貸不動産経営管理士(公的資格)。この賃貸不動産経営管理士試験の公開されている過去問に出た内容を凝縮したオリジナルのテキストとライブ講義で、なんと、1日でおさらいしてしまおう!というTAKKYOならではのスーパー速習講座が平成30年10月より開講します!
 

1DAY講習日程
日程 時間
第1期生 平成30年10月27日(土) 9時30分〜16時30分(昼休憩60分)講義6時間 入場は9時15分よりできます。
第2期生 平成30年11月7日(水) 9時30分〜16時30分(昼休憩60分)講義6時間 入場は9時15分よりできます。
第3期生 平成30年11月17日(土) 9時30分〜16時30分(昼休憩60分)講義6時間 入場は9時15分よりできます。
※11月17日(土)は試験日前日になります。
 

受講会場

東京・水道橋内海
http://www.kaigishitsu.co.jp/access/

 

受講料


1DAY特別受講料 10,000円(税込)

 
※クレジットカード決済はできません。
振込先:みずほ銀行 勝田台支店 普通 1135285 一般社団法人TAKKYO
 

お支払い方法・銀行振込(振込料のご負担をお願いします)

受講までの段取り

1・受講お申込(専用フォームよりお申込)
2・開催決定のお知らせメールのご送付
3・受講料のお振り込み
(みずほ銀行 勝田台支店 普通 1135285 一般社団法人TAKKYO)
4・入金の確認後、教材発送(佐川急便等)
5・講座開催日に受講

スーパー速習講座はこんな方に向いています!

1・知識の総まとめをしたいと思っている受験生の皆さん!
2・激烈に仕事が忙しくてテキストを開く気にもなれなかった不動産業者・賃貸管理業者の社員さん!
3・独学等で学んできたものの、試験に不安を感じている方!
4・宅建試験終了後に初めてテキストを開いた宅建試験経験者の方!
5・来年度の宅建試験挑戦の前哨戦として受けてみようと思っている方!
6・この試験に合格しないといけない使命があるにもかかわらず、テキストを開くと眠たくなってしまう方!
7・試験機関の4問免除講座への申し込みを忘れてしまい、しまった!と思っている方!(この講座は4問免除ではありませんが・・・)

講師:I講師

一般社団法人TAKKYO 登録実務講習・5問免除講習担当講師 
平成29年度よりTAKKYO賃貸不動産経営管理士講座主任講師。
 
担当講師室より
賃貸不動産経営管理士スーパー速習講座の受講をお考えの皆さまこんにちは。TAKKYO賃貸不動産経営管理士講師室です。年々試験が難化しているという噂のある賃貸不動産経営管理士試験です。実際はどうなのでしょう?
去年の試験を振り返ってみると、それまでは単純選択問題(あってるものはどれか・間違えているものはどれか)ばかりだった試験から、あっているものは幾つあるか?間違えているものの組み合わせはどれか?というような問題が加わり、確かに一見、難化を感じました。ただ、選択肢の1つ1つは過去問ベースのものが圧倒的に多く、過去問の選択肢を1つ1つ大事に克服していった受験生の方々は合格率が高かったのではないか?と思います。
とはいえ、試験主催団体の「賃貸不動産経営管理士有資格者」が団体の予定する人数に近づいていることから、今後は合格させる試験から、落とすための試験に変わることが想定されます。テキストや講義でコンテンツを習得した後、公開されている過去問題等を用いて、1つ1つの選択肢の「合っている」「間違えている」の根拠を指摘できるような学習をしていくと、合格に近くなります。

 

平成29年度担当講師が聞いた受講生様の合格の声(抜粋)

29年度は連続2日間で1〜3期の開催を致しました。
D様(1期生)・・この講座のために富山県から泊まりできました!独学でずっとやってきたので不安でしたが、ライブ講義を受講できて知識の総整理ができて大きな自信となり、合格できました!
H様(1期生)・・TAKKYOの登録実務講習の時にこの講座の話しを聞いたので、すぐに申し込みをしました。受講生同士でも仲良くなることができて、とても楽しい講座でした。
M様(2期生)・・28年度のリベンジで受講しました。講座終了後には講師に言われた通り、何度も復習をして合格することができました!
A様(2・3期生)・・2期の講座がとてもよかったので、手続きをして3期にも再受講しました。単なる知識だけの講座ではなく講師の経験に基づいた実例が面白かったです。
K様(3期生)・・TAKKYOで受講した5問免除講習がI講師ではなかったので、I講師がやるらしい賃貸不動産経営管理士講座に来ました。終わった後に講師と任意メンバーで行った補講(懇親会)がとても楽しかったです。なお、登録実務講習はI講師で受講できました。
N様(3期生)・・某資格スクールの賃貸不動産経営管理士講座よりもTAKKYOの講座の方がよかったです。(講師室注:あくまでもN様の個人的なご意見ですが、ありがとうございます!)
Y様(1・2期生)・・仕事の都合でクラスをまたぎました。また、3期生の懇親会にも行きました。いい仲間たちと知り合えてとてもよかったです。私も不動産以外の世界ですが講師をしています。TAKKYOの賃貸不動産経営管理士講座では、試験合格の知識だけではなく、今後の自分の講師業務にも役立つことが学べたと思いました。

29年度のTAKKYO賃貸不動産経営管理士講座は3期を通じて非常に女子率が高く、とても華々しい中での講座となりました。世の中の流行は女性が作り出すと言われております。賃貸不動産経営管理士試験の人気上昇はおそらく、そこにあるのかもしれません。(マンション○理士試験の人気逆上昇に関しても原因はそこにあるのでしょうね。)そういう訳で、今年度も老若男女多くの皆さまの受講をお待ちいたしております。(講師室)

ご注意事項

1・当講座は試験団体の主催する4問免除講座ではありません。この講座を受講していただいても4問免除にはなりませんのでご注意ください。
2・当講座は受講生様各々の合格をお約束するものではありません。
3・賃貸不動産経営管理士の受験には要件はありませんが、試験合格後、資格登録にあたっては、宅地建物取引士としての資格登録等が必要となっております。資格登録ができなくても私どもは責任を負えませんのでご了承ください。資格登録の詳細は試験団体のホームページなどでご確認ください。
4・当講座は問題演習については講義を行いません。
5・当講座受講にあたっての宿泊所のご紹介は致しませんのでご了承ください。
6・予定担当講師は諸事情により変更になる場合があります。
7・当講座では短時間で試験合格を目指すため、試験に出た判例については学習しますが、宅建試験で学ぶ法律論のような細かい箇所には触れません。
8・受講生様の発言や行為が他の受講生様の迷惑になると講師が判断した場合には退場をしていただく場合があります。なお、その場合でも受講料の返金は致しません。
9・同業他社の職員・講師等と見受けられる方の受講はお断り致します。
10・再受講に関しましては事務局にご連絡ください。座席が空いている場合にのみ承ります。
11・理由の如何によらず一切返金致しません。
12・佐川急便等でお送りいたします。長期ご不在等でお受け取りがなく、万が一、弊社へ返送され再送する場合は、着払となります。
13・領収証や請求書の発行はしておりません。振込明細書等をご流用ください。

お問い合わせ