宅建実務教育センターの特色

ビル

最初にお読みください

ご注意下さい!! 本講習は、宅建試験合格後の講習です。「登録実務講習」とは、宅地建物取引業法施行規則第13条の16に基づく講習です。 宅建試験に合格し、取引士として登録するためには2年以上の実務経験が必要です。そこで、実務経験が2年に満たない方のために設けられたのが登録実務講習です。 登録実務講習を受講し、修了することによって、2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者と認められ登録ができるようになります。2日間12時間の受講後、修了試験(1時間)実施され、合格者には「修了証」がその場で交付されます。どこの都道府県でも自由に受講できますし、「修了証」は全ての都道府県で有効です。

弊社の特徴

テキストは、「売買の共同媒介(売主側業者・買主側業者)」により、契約~決済に至る場面ごとの説明が主になり、重説・契約書の記載を学習します。正に、実務の基本形を学習する事になりますが、弊社では、テキストの棒読みはありません。むしろ、「実務の徹底」を主眼に、トラブル事例・裏話・銀行や役所との交渉術・業界の諸事情等をベテラン講師が、お話しします。 講習中は、各講師が講習を仕切りますので、各休憩や講習の進捗は多少違います。また、実務話は講師により別物になりますので、予めご了解頂きます様お願い申し上げます。

ここが違う!「宅建実務教育センター」の特徴

宅建登録実務講習最安値

低価格宣言

宅建実務教育センターの登録実務講習は東京・名古屋・神戸地区において6年連続最安値更新中です!受講料はクレジットカードまたは銀行振込からお選び頂けます!

修了証当日手渡し

短時間講習・修了証当日手渡し

スクーリングは08:55~16:00=業界一早い終了となります。修了証も即日発行・再受講無料は弊社が初提案・初実施企業です。

高い合格率

自社テキストによる高い合格率

宅建業界を知り尽くした自社制作によるオリジナルテキストです。※最近流用テキストが出回っておりますのでお気をつけください。

宅建登録実務講習ベテラン講師

ベテラン講師陣

宅建業25年以上のベテラン講師の生講義のため分かりやすく、皆様を合格へ導きます。

宅建試験合格講座

宅建登録実務講習のお問い合わせ